リゾートバイトの生活のなかで気になるのは『食事は大丈夫かな〜!?」ということ。

就業先によって食事のとり方も違うので、代表的なケースをご紹介します。

従業員食堂を利用するパターン

リゾートホテル、温泉旅館、スキー場など大規模施設では、施設内にある従業員食堂を利用するケースが一般的です。

毎日、何種類かのメニューの中から好きな物を選べるところもあり栄養バランスにも気を使った食事をすることが可能です。

従業員は無料や食券を購入するケースなど就業先によって異なるので、事前に確認をすることをお勧めします。

賄いで食事を提供してもらうパターン

中・小規模施設やバイキング会場、調理場で働くスタッフさんで多いケースです。

食事はプロの調理師さんが作ってくれるので、毎日おいしい食事を食べられるメリットもあります。

またバイキング会場などでは、お客さんの食事時間が終わった後にバイキングの残りで食事をするケースも有ります。

食べ過ぎには注意!?が必要になるかもしれません。

自炊・外食(休日)について

寮で『ちょっとお腹が空いたな〜』という時もあるはず。

そんな時にうれしいのが、寮の中にカップラーメンなどの自販機がついていることもあります。

そのほかキッチン設備が寮にある場合には、簡単な調理をするスタッフさんもいます。

また、休日にはご当地の美味しいお店に行ってみることも楽しみですよね!