リゾートバイトは楽しいことがたくさんありますが、お仕事なので大変なこともあります。

「こんなはずじゃなかったのに・・・」とならないようにチェックしてみましょう。

リゾートバイトで大変なこと【第3位】

まず3位は「準備や移動が大変」です。

就業先や職種にもよりますが、仕事上・生活上で用意する必要なものがあります。

事前に説明や質問で確認できますが、人によってはあれもこれもと荷物が多くなり、結局現地で使わなかったという方も多くいます。

特に生活用品は、実際生活をしてみてから必要なものに気づくケースが多いので現地で購入!期間終了後に帰る時も楽になります。

また遠方から長距離の移動が必要な方もいます。夜行バスを使うケースも多いので、移動前には十分体調を整えることが必要になります。

リゾートバイトで大変なこと【第2位】

2位は「生活が大変」です。

基本的には就業先の従業員寮を利用します。最初は寮の規則や利用方法などわからないことも多いですが、同僚やスタッフ仲間が助けになります!

大きい施設などでは、寮に管理人さんがいることもあります。荷物の受け渡しや困ったことがあれば相談にも乗ってくれるかもしれません。安心して生活できる反面、門限に厳しかったりすることもあるので、ルールをしっかり守りましょう!

また実家での生活に慣れている方は、部屋の掃除や洗濯なども自分でやる必要があります。自立や今後一人暮らしを考えている人には、良い予行練習になるかもしれません。

リゾートバイトで大変なこと【第1位】

やはり1位は「仕事が大変」でした。

リゾートホテルや旅館などでは「中抜けシフト」が一般的になります。中抜けシフトとは、朝から4時間前後働いて、長めの休憩時間を挟み、夕方から夜にかけて4時間前後働くスタイルになります。朝早くから夜遅くまでの勤務となるので、普段のアルバイトでは珍しく慣れるまで時間がかかることも考えられます。

また基本的に立ち仕事となるので、体力的にも負担があるかもしれません。最初の数日を乗り越えれば、生活リズムもでき慣れてきますので是非気合を入れて頑張ってください!

リゾートバイトに応募する時には以上のことなどを考え応募するようにしましょう!心構えが出来ていれば楽しく仕事・生活が出来るはずです。