リゾートバイトは、基本的に就業先の寮で住み込みのお仕事となります。

就業先によって寮の形態も異なるので、自分のライフスタイルに合わせて検討してみることが必要。

寮費無料の案件も多数あるので、貯金をしたい人や一人暮らしの予行練習などにも最適です。

また要チェックポイントとしては、寮から勤務先までの距離。毎日のことなので、徒歩で無理なく通えるところが人気が高くなります。

個室(ワンルームタイプなど)

プライベートは1人でゆっくり休みたい!と考えている方には個室のお部屋が必須条件となります。

アパートタイプの部屋の場合、キッチンやバストイレはもちろん、エアコン、TV、冷蔵庫なども完備されたお部屋もあります。

やはりリゾートバイトの希望条件に入れる方が多いので競争率は高くなります。

タイミングよく見つかった場合は即応募をお勧めします。

個室(2DKなどシェアタイプ)

玄関や入口、バストイレ、キッチンなどは共同でお部屋は個人で使えるタイプです。

最大のメリットは、プライベートはしっかり守れる点になります。

仕事を頑張った後はゆっくり休みたいっと思う方は多いですよね!

共有スペースは仲間と一緒に使うので安心。

その他の条件が希望と合うようであれば、即決もおススメできる寮環境です。

相部屋

相部屋の最大メリットは同僚スタッフさんと仲良くなれるスピードが速いことです。

最初はみんな慣れない環境に戸惑うことも多いですが、そういう時に頼りになるのがリゾートバイト仲間。

早く慣れたおかげで休日にみんなで遊びに出かけたり、生活で困ったことがあれば助け合ったりすることもできます。

また寮の施設内に従業員食堂や温泉がついているケースも有り。

スキー場や大規模施設に多い寮形態です。